MENU

ニキビ跡の消し方・改善記事一覧

「ようやくニキビが治ったつ思ったらつかの間...なんだか茶色いシミっぽい跡が残った...」など、出来てしまったニキビが治ったと思い、ニキビ跡の放置による油断で色素沈着でできてしまう茶ニキビ跡。なんだか痛々しいし、メイクで隠すのも大変だし...これなんとかならないの!?っとお思いの方も多いと思います。これは、黒い色素メラニンの影響による色素沈着です。メラニンは、日焼けやシミの原因としてよく知られてい...

ニキビの炎症が完全に治ったとしても、しばらく放置していると、ニキビ跡に赤みが残ってしまうことはよくあるものです。こうなってから気付く方も多いのですが、重要なのは継続的にケアを行なっていけば充分に薄くなりますし、肌から完全に"消す"ことも可能だということです。ただ、時間が経てば経つほど肌と同化していき治りにくくなる可能性もあるので、なるべく早めに対処していくことが大切です。場合によっては数ヶ月を経て...

激しいニキビの炎症が治癒した後に患部が陥没してクレーター状の凹凸が生じることがあります。このクレーター状のニキビ跡はその他の赤み・色素沈着などのニキビ跡の中でも、最も治すのが難しいとされています。この難しいというのが現実に、どんな表現が適切かというと「実際に一度できてしまったクレーター肌を、完全に元の状態にまで治すのは現時点の医療技術ではほぼ不可能」だとされています。クレーター肌の状態とは?高額な...

ニキビ跡がケロイド状になって残ってしまうことがあります。これは、ニキビの炎症がひどくなり、毛穴の組織が破壊されてコラーゲン組織が折り重なって凸状になった状態です。普通はケロイド状になるほど悪化することはあまりありませんが、何度も同じ場所で重い症状のニキビの炎症が偶発することで、表皮や真皮だけでなく、毛穴が完全に崩壊するほどの深部にまでダメージが至った場合に起こります。正常に再生されなかったコラーゲ...

このページの先頭へ